2019/08/17

大工工事の完了間近(阿南の家)


いよいよ大工工事も完了近くになりました。

ここまでとても順調。
これからちょっと手間をかけたい内装工事にむかいます。




内装工事待ちになった2階子供部屋です




家具を置いたときに窓をふさがないように位置と大きさに気を付けて配置してみました。

平面計画の時にあれこれ打ち合わせしてよかった^^









その2階に上がる階段



できるだけ階高を低くして階段の段数も少なくしてみました。

2階が近く感じるようになればいいな。






そしてこちらは、





キッチンに立った時に正面に見えるピクチューウインドウ


この解放感はとても気持ちいい。
この窓とキッチンの間にダイニングテーブルを置く予定。




お施主さんにも完成が楽しみと言っていただいて、これから始まる仕上げ工事にも力が入ります^^





Good for living
T.yokozeki







2019/07/20

窓と断熱工事をしました。(阿南の家)


工事も順調に進み、
窓の取り付けと断熱工事が終わりました♪





こちらはダイニング予定場所



この大きな窓はあかない窓FIX。

去年、モデルハウスに設置してある大きな窓を見て、とても気に入ってくださったのでダイニングスペースに提案。


これは明るい^^
日中は照明に頼らない間取りを提案するようにいつも心がけています。



窓の横にある壁に見える白いモコモコした素材は断熱材。
吹付断熱は断熱性能の向上が期待できるのでいつも説明して設置をすすめてます。







こちらは、トイレやお風呂、洗面所を設置する水廻り



こちらにも吹付断熱。
冬、お風呂入るときに寒さを感じることが少なくなり、断熱効果を体験できる。









そしてもう一つ、体験できる断熱効果といえば、




天井に施した吹付断熱は、夏の室内温度を上げにくくする効果が期待できます。


「やっぱ、吹付断熱はええわぁ。グラスウールの断熱と全然ちがう。暑うないから作業もしやすいわぁ。」

一番最初に効果を体験するのは大工さんをはじめとする職人の皆さんです^^




Good for living
T.yokozeki







2019/07/11

梅雨の晴れ間に屋根工事 (阿南の家)


今年の梅雨入りは遅かったので、
棟上げから屋根工事までスムーズに取り掛かることができました。




それでも梅雨時期は突然の雨を考慮して、
床合板は屋根ができた後に施工。

こちらはその様子。




屋根ができると安心♪
こちらはLDKになる場所。








天井を見上げると、





広く感じさせるための勾配天井。

シーリングファンもつけてゆったりとしたリビングから
正面に見える窓に広がる景色を楽しむ。

羨ましいです( ^ω^ )








さて屋根の上は、





こちらは屋根に防水ルーフィングを貼ったところ。




太陽光設置も当初からの強い要望だったんで、屋根の面積も広く設計。


なんと最大12kw設置できます!
でも、そんなに設置しないです(;^_^A


次回は、
断熱工事の案内です。




Good for living
T.yokozeki