2019/09/12

外壁に使うもの (阿南の家)


近年最も多く使われている外壁材、窯業系サイディング。


デザインも豊富、施工性がよい、なにより費用が比較的安い。
が人気の理由です。


予算にあわせて提案することも多いけど、外壁面全面に施工すると単調な表情になってしまうし、サイディングのつなぎ合わせ部、隙間に施されるコーキング処理は経年劣化が進むと外観デザインを損なわせてしまいます。


そこで、
よく見る部分の仕上げを変えてみると家の表情は随分とかえる。




今回はお施主様のほうからも希望があったので、提案したのがこちら



左官仕上げ。
材種は、漆喰、セメント質などたくさんあるから、いろいろ見てみるといいと思う。
もちろんコストも違う。







施工風景は、




粗めの砂を混ぜて均一に塗るのが大変。
いつもありがとうございます(;^_^A





9月末には足場も撤去しますよ。
お楽しみに♪




Good for living
T.yokozeki




2019/09/01

外とのつながり(阿南の家)


大工工事が完了しました。
ここまでくると完成が楽しみでそわそわします^^





こちらは、リビングからダイニングキッチン見た写真




天井にはレッドシダー、
壁面はヘリンボーン。

床以外に木板を貼ると部屋の印象も違ってくる。
とくにレッドシダーは塗装するとその表情をとてもかえる。艶もでるから部屋がぼんやりしないグッとしまる。

ヘリンボーンは床に貼ることが多いけど、こうして壁に設えてもよいと思う。
お気に入りの家具を置いて、愛着のある食器やソーサーを置いてもいい。
良い家具をおいても部屋が負けないようにいつも気を付けて提案。










リビングから窓を見ると、




この家一番のこだわり。
オープンサッシと大きなFIX窓

ウッドデッキを作って家の中と外とがつながる中間領域を大切にした設計。
もちろん屋根もあります^^

明るい、とにかく明るい。
日中、照明はまずつけないと思うぐらい明るくて、外にいるような解放感。


その土地にあった設計をするよう心掛けているけど、今回は立地条件のよさをとても表現できた。あとはお施主さんが気に入ってくれるととても嬉しい。







さて、こちらは廊下スペース



間仕切りの建具を設置して狭く見えがちな玄関を少しでも広く見せるようにしてみたいと思います。






明日からタイル工事、それからキッチン据え付け。


これから完成に向けて部屋の雰囲気がでてきます。
どうぞお楽しみに♪



Good for living
T.yokozeki